媚薬について紹介している女性医師

媚薬は頭痛薬同様に病気の治療薬です

日本では、男性用のバイアグラはあっても女性用の性欲不足の症状を改善させる薬というのはありません。そのため、媚薬という呼称になっています。これは風邪薬や頭痛薬といった個々の病気を治療する薬と同じように、服用した時の効果や副作用などは個人差や体調の状態などによって大きく違いが出るということで、きちんと用法・用量を守った使用が重要になります。
媚薬を服用することで得られる効果は、一般的には動悸が速くなったり、気分が高揚したり、陰部が熱を帯びて濡れてきたり、体温の上昇や発汗などが見られるといわれています。 海外の薬だけでなく、日本製の薬もあり、副作用が少なく済むように天然素材のものを配合しています。安全管理も徹底していますが、薬事法に基づいた製造になっていますので、市販薬の域をとどめており、効果が薄いと感じる人も少なくありません。一方、海外の薬は基準が国によって異なりますので、成分などに注意して使用しなければなりません。しかし、体格の良い外国人に効果が出るように強めに配合されているものがほとんどですので、国内の薬では満足できなかった時に使用してみるのもよいでしょう。
媚薬を購入する方法は、医師の処方箋が不要で通信販売などを利用するのが一般的です。海外の薬は個人輸入か、取扱いのある通販ショップを利用することになりますが、いずれも信頼できるショップを選ぶ必要があります。媚薬の中にも効果を優先させて体に害のある成分を含んでいるものがありますので、利用者が多く評価が高いもの、信頼できる老舗のショップで扱っているもの、調べると検索で上位に上がったり、ランキングに常駐しているものなどを探すとよいでしょう。