媚薬について紹介している女性医師

最新の媚薬の効き目と時間

最新の媚薬は時間や用法によって3つタイプがあります。塗るタイプの媚薬、錠剤タイプの媚薬、ドリンクタイプの三種類です。それぞれ、持続時間が違うので抑えておくと便利です。塗るタイプでは、服用が心配な女性でも、塗るということから、安心して、人気です。方法は、女性器に塗るだけです。何分後、興奮して、愛液がたくさん流れて、スムーズにセックスができるようになります。即効性があります。また、錠剤タイプの媚薬は服用後、大体30分~1時間で効果が出ますが、塗るタイプより効果の持続時間は長いです。性行為の1時間前に服用するとよいです。ドリンクタイプの媚薬は、最近人気です。錠剤よりも、ドリンクになっている分、薬というよりも、遊び感覚で心理的に飲みやすく、また、液体なので錠剤タイプよりも即効性があります。一方で、錠剤タイプよりも効果の持続時間が短いです。製品何もよりますが人によっては約15分と短いです。また、加齢または日常生活の疲れから、性冷淡、セックスレスや不感症、分泌物が少ないなどの症状がある女性には錠剤またはドリンクタイプの媚薬がよいです。なぜなら、女性用の媚薬は普通では植物のエキスや有名漢方薬草などを成分として、女性ホルモンの分泌を多くしたり、その機能を高めるようなものが配合されているものも多いからです。事実、これらの媚薬により、女性は体にも性生活にも潤いが出てきたという女性も多いです。しかし、個人差もあり、初回の使用では効果が出なかったが、次の2回目と3回目の使用では効果は効きはじめてくるかたもおります。これは、薬の成分が次第に体に認識されるためです。もし効果がなかったとしても、1回で諦めずに、2・3回続けてみることも大切です。